top of page
  • biondahairsalon

抜け毛相談

本日は定休日ですがモデルさんにご協力いただきNEWトリートメントの練習を兼ねてテストをしています。

今回モデルさんをお願いした方の髪質は細くて軟毛、バスト下まであるスーパーロングです。

明るめのグレイカラーを2~3ヶ月の周期でカラーリングしていて半年に一回縮毛矯正ストレートパーマをかけています。

日常ご自宅でのお手入れでは毎日ストレートアイロンでスタイリングしているので全体的にかなり乾燥している状態です。

そして更に髪の毛にとってとてもハードなご趣味(笑)がある方で、サーフィンが大好きなので紫外線+潮風+海水のトリプルダメージも常日頃に浴びまくっていらっしゃいます。

なのでトリートメントのモデルさんにはもってこいなのです!

 トリートメントモデルの直前にもサクッとサーフィンしてきたので海上がりの髪の毛でイイ具合にきしみからまっておりました。

 先ずビフォア写真を撮ってもつれをブラッシングし、トリートメント成分がきちんと働くように丁寧にシャンプーして髪をニュートラルにリセットします。

シャンプー後、ドライヤーで髪の水分を70%取り除いてトリートメント施術の下準備をして髪の状態の写真を撮ります。

 いよいよトリートメントを髪に塗っていきます!

最初の行程はセット面で3種類のトリートメントをダメージ部分から1種類づつを丁寧に重ねて塗っていきます。

①髪の芯と内側の補修→②内部とキューティクルの保湿補修→③キューティクルの保護と艶手触りの改善

のトリプルリペアで髪を改善するって感じです!

③の後にキャップをしてじっくりじんわり定着させる為に10分強放置します。

そして最終の仕上げ行程をシャンプー台で行います。

④軽めにサーとプレーンリンスします

⑤アワプヒヘアケアシリーズのリンスを毛髪全体に塗布し指でしっかりニーディングし滑らかさになったら時間を置かずにもう一度サッと流します。

いよいよ最終行程でこのトリートメントの際立った特徴というか個性的なテクニカルな施術になるのですが、オイルによるチェンジングリンスという行程になります。

シャンプーボールにやや熱めのお湯を貯めてそこにアワプヒシリーズのトリートメントオイルを4滴投入しよくかくはんします。

そのオイルinのお湯をカラーカップでゆっくりと生え際から何度も流しかけていきます。

湯温が冷めるまでやっていきます。

私的にはココが結構重要ポイントかと思いました。

この行程のあとは流さず直ぐタオルドライしてブロードライになります。

 あえてブラシブローせずハンドブローにしてみました。

濡れた状態ではトリートメント効果があまりわからなく、乾きはじめてきてからみるみる髪の艶、滑らかさ、指通りがスッゴく善くてモデルさんと2人であまりの絶大な効果に嬉しくて眼がキラキラしてしまいました。

 施術途中でも動画と写真を撮りながらの行程てしたのでトリートメントの全工程時間は1時間半かかりましたが仕上がりは今までにないとても上質な仕上がりで満足です!

あとはご自宅での効果の持続力を聞かせていただき1ヶ月後にはサロンの看板メニューになるようにお客様へプロモーションしていけるようにスキルアップしていきます!

(35)

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

11月も半ばを過ぎて来ると空気が今までと違いとても乾燥してきているのを感じます。 それはどんな時に感じるかというと、先ず指先がひび割れてガサッとしてストッキングやタイツの時にひっかかってしまいスムーズにはけないので朝の支度に手間とってしまい難儀だなぁと感じイラッとしたら乾燥シーズンになったからだと自身に言い聞かせます。 その他にはお風呂上がりはもちろんのこと常日頃にめちゃくちゃ乾燥してカサカサ白く

本日は定休日ですがモデルさんにご協力いただきNEWトリートメントの練習を兼ねてテストをしています。 今回モデルさんをお願いした方の髪質は細くて軟毛、バスト下まであるスーパーロングです。 明るめのグレイカラーを2~3ヶ月の周期でカラーリングしていて半年に一回縮毛矯正ストレートパーマをかけています。 日常ご自宅でのお手入れでは毎日ストレートアイロンでスタイリングしているので全体的にかなり乾燥している状

bottom of page